吉川ジオテック会社概要

会社概要

企業理念
自然と調和した街づくりへの貢献
経営方針

私たちは、自然と調和した街づくりをめざします。
社内標準化を確立、品質管理を促進し、
環境に即した製品技術の向上に努め、
常にお客様の気持ちになって、
「和」をもって行動することを心がけます。
さらに、より良い社内環境を構築し、
英知と勇気と情熱あふれる企業人を育成します。

GREETINGS

ご挨拶
 吉川ジオテックは、昭和44年に創業し、奈良を拠点に
コンクリート製品をお届けしてきました。今、住環境を担う
企業として見逃せないのが、地球温暖化・水質汚染などの環境問題です。
私たちは、「自然と調和した街づくりへの貢献」を企業理念として掲げ
いち早く自然環境にやさしい製品開発を心がけてきましたが
近年、汚水処理、廃棄物処理など環境問題にも目を向け関わる業務の
フィールドをさらに広げ、さまざまなことに積極的に取り組んでいます。
そして今、建設業界を取り巻く環境は年々厳しさを増し
お客様側に立った目線での製品づくりが必要不可欠な時代となりつつあります。
そこで私たちは、平成26年に新工場を完成させ、製造効率のアップ
品質のさらなる向上を図っています。
 コンクリートは、衣食住の「住まう」の土台となるもので
快適な暮らしに欠かせないもの。それを供給するという仕事は
まさに未来の「まち」づくりでもあります。
これからも私たちは社員一丸となって、快適な暮らしづくり
まちづくり、未来づくりに貢献できる企業を目指していきます。

COMPANY PROFILE

会社概要
社   名 株式会社 𠮷川ジオテック
所 在 地 本   店 : 奈良県磯城郡田原本町西竹田160番地
本社/工場 : 奈良県磯城郡田原本町西竹田36番地1号
googlemapへ
TEL:0744-33-1646   FAX:0744-33-0406
代 表 者 代表取締役社長 𠮷川 眞司
創   業 昭和44年1月
設   立 平成10年11月21日
資 本 金 4,800万円
従業員数 17名(平成26年現在)
事業内容 道路用コンクリート製品の製造販売
パーキングブロックの製造販売
その他のコンクリート製品の製造販売
建設資材一式の販売
取引金融機関 奈良中央信用金庫 本店
南都銀行 田原本支店

HISTORY

沿革
昭和44年1月 奈良県磯城郡田原本町大字西竹田160番地において、
𠮷川 勇、 繁、 和利の3者により𠮷川コンクリート工業所を設立
敷地面積 2,000㎡ 鉄筋コンクリート管 製造販売開始
11月 𠮷川 和利が代表者として事業を継承
道路用コンクリート製品 製造販売開始
平成3年6月 鉄骨2階建て工場を建設 建坪130㎡、 1tホイスト(バキューム装置付)・新成形ライン一式 導入
9月 製品ストックヤード拡張 敷地面積 1,485㎡
平成5年3月 SPC工業会 正会員となる、パーキングブロック 製造開始
工場増改築 二期工事 建坪125㎡
平成6年7月 バッチャープラント(0.25㎥・ロードセル式) 導入
平成7年6月 日本工業規格表示認定工場に認定 表示認定番号 第595014号
平成8年6月 工場増改築 三期工事 建坪150㎡、2tホイスト(バキューム装置付)1基 導入、1tホイスト 1基 導入
平成9年9月 バッチャープラントSB 導入、傾胴型プラントミキサ(0.5㎥、ロードセル式) 導入
平成10年11月 有限会社 𠮷川コンクリート工業所として法人化
取締役会長 𠮷川 和利 代表取締役社長 𠮷川 眞司 資本金300万円
平成11年4月 製品ストックヤード拡張
平成12年10月 株式会社 𠮷川コンクリート工業所へ移行
平成18年10月 資本金4,800万円に増資
平成22年3月 スマートベース製造開始
平成26年1月 新本社及び工場建設開始
7月 株式会社 𠮷川ジオテックに改称
新本社社屋及び工場棟(約3,000㎡)、 製品ストックヤード(約6,000㎡) 完成